Back

Scene3 Song " Luin " (作詞:六月朔)

Ja glow nivia hytwo ticca.
Do yhazi founomura.
Ja gry enotor toruiha.
Va tommi hannor ja.

Le ruttica slammi hanoa.
Le ssanico majara.

触れた痛みは痕を遺して 近づきすぎた罪を背負った

Cotta ninrazie yonno voha.
Ma rhinni ha darl.

何処かで違えた道は見えない
「嗚呼、何度同じ時を繰り返えそうと、
 必ず此処に還る道を知っても……選ぶだろう」

違う言葉は鎖となってこの身を落とし闇に溺れる
それが罰と言うならあまりに易い
悔いても蝕む未来は見えない
「嗚呼、幾度同じ夢が僕を呼んでも…」
願った笑顔さえも淡く溶けてく

Ah Lylica iron ohanova. Ishi fanna a roja.

祈りよ、どうか空へ叶うのならば
君のためー