Back

Scene5 Song " Caran " (作詞:8)

そこにあるはずの影を追いかけて
決して掴めないわかっているのに………嗚呼—

迫り来る剣の音何度振り払って逃げ続けただろう?
(Wowllo thica ja hissolo qo.)
責めるように照りつける陽は、
(Innoca syaha fanna kilyno tanie.)
意味を持たぬ魂を焼いてただの灰と化す

人は天を仰ぎ縋り願い乞う
神がいるはずもないのに手を延ばす

絡みつく茨の根を幾度なぎ払って遠ざけたのだろう?
(Wowllo thica ja Innoma sya.)
いつのまにか闇を抱えて
(Innora thaja rib noryni shiffare.)
水の底へ沈む君にさえ気づかないままで

Fhisuraja ha risufhisemma.
Novo za sayivo hari.
Musasuvo sonodita.
safeyuvoma thosijara
(Wowllo thica Sorha ja.)

「俺は何を遠ざけたのだろう?
 逃げてきたのだろう?」

意味を持たぬ魂を抱いて
時が刻む果てに残った光を空に還すだけー